檜風呂 特大箱浴槽

福祉施設、営業用でのご使用にお勧めの特大箱浴槽。

檜風呂、特大箱浴槽7カ月使用後寸法安定性の高い防水加工檜風呂だからこそ可能な特大箱浴槽。底には水勾配付きで、組立に釘を使用しない、精度の高い檜浴槽です。

また、特殊防水加工で板への水の浸透を防いでいるため、板の毛羽立ちやぬめりが発生しにくく、掃除がしやすく、長持ちします。さらに、防水加工に凹凸をつけた滑り止め加工で、福祉施設、営業用でも安心です。

全てオーダー製作で、ご希望の大きさの檜風呂を製作します。1台づつ、手作業での製作のため、納期は1カ月半程必要です。

特大箱浴槽外寸2400×1400 製作の様子

檜浴槽製作工程1一枚の大きなひのき盤。長さ2400o。このひのき盤で浴槽を組立
檜浴槽製作工程2伸縮の少ないひのき盤は設置後も寸法が安定。檜浴槽の強度と耐久性の向上を実現する
檜浴槽製作工程3プレス機 巾2600o
組み立てた浴槽を樹脂接合し圧着(釘を使用するとそこから腐りやすい)

特大箱浴槽外寸1800×1800 製作の様子

檜浴槽製作工程4組み立てた浴槽を丁寧に磨き、防水加工を行う
檜浴槽製作工程5踏込み段裏側
檜浴槽製作工程6踏込み段表側

特大箱浴槽実績多数

1900×1600檜浴槽1916
2300×2000檜浴槽2320
1700×1350檜浴槽1713
1400×1400檜浴槽1414
1700×1200檜浴槽1712

リフォーム例

無垢木風呂からのリフォーム (外寸1800×1650)
表面に凹凸をつけた滑り止め加工で足元が滑らなくなり、水勾配付きで掃除もしやすいと喜ばれています。

リフォーム前檜浴槽1816リフォーム前
リフォーム後檜浴槽1816リフォーム後

黒くなった木風呂のリフォーム (外寸2880×1170 2台)

リフォーム前檜浴槽2817リフォーム前
リフォーム後檜浴槽2817リフォーム後